TOP > よくある質問 Q&A > 日商簿記3級で出題される勘定科目は?

日商簿記3級で出題される勘定科目は?

質問

日商簿記3級で出題される勘定科目は?

回答

本試験で出題される、全ての勘定科目(※ 過去問20回分を元にデータを作成しました)を頻出度を添えて、表にまとめました。

分類勘定科目頻出度内容掲載ページ
資産現金お金(硬貨や紙幣)や、すぐにお金に換えられる通貨代用証券のこと詳しい解説へ
普通預金問題文に「普通預金」という言葉が入っていたら使う詳しい解説へ
定期預金問題文に「定期預金」という言葉が入っていたら使う。滅多に出題されない詳しい解説へ
当座預金小切手の支払いをする時に使う預金詳しい解説へ
小口現金小口現金係に渡すお金詳しい解説へ
現金預金『現金』と『当座預金』を合わせた勘定科目。滅多に出題されない
売掛金商品を掛けで売り上げて、あとで代金をもらう権利詳しい解説へ
受取手形手形を持っていて、満期日に代金をもらう権利詳しい解説へ
有価証券安く買って高く売るつもりの株式や公社債(国債、地方債、社債)詳しい解説へ
商品お客さんに販売する品物。分記法で使われるので、滅多に出題されない詳しい解説へ
繰越商品当期に売れ残ったので、次期に持ち越す商品詳しい解説へ
消耗品文房具、コピー用紙、封筒など詳しい解説へ
前払金先に代金を支払って、あとで商品をもらう権利詳しい解説へ
立替金お金を立て替えて、あとで返してもらう権利。『従業員立替金』として出題されることも詳しい解説へ
他店商品券他店が発行した商品券。(これと引き換えにお金をもらう権利が生まれる)詳しい解説へ
未収入金商品以外のものを売却して、あとで代金をもらう権利詳しい解説へ
仮払金お金を支払ったが、金額や用途がまだ分からないもの詳しい解説へ
前払利息来期の利息を当期に支払っていること。前払○○は資産。費用の繰延べで出題詳しい解説へ
前払保険料来期の保険料を当期に支払っていること。前払○○は資産。費用の繰延べで出題詳しい解説へ
前払家賃来期の家賃を当期に支払っていること。前払○○は資産。費用の繰延べで出題詳しい解説へ
前払地代来期の地代を当期に支払っていること。前払○○は資産。費用の繰延べで出題詳しい解説へ
前払費用来期の何らかの費用を当期に支払っていること。前払○○は資産。費用の繰延べで出題
未収利息当期の利息をまだもらっていないこと。未収○○は資産。収益の見越しで出題詳しい解説へ
未収手数料当期の手数料をまだもらっていないこと。未収○○は資産。収益の見越しで出題詳しい解説へ
未収家賃当期の家賃をまだもらっていないこと。未収○○は資産。収益の見越しで出題詳しい解説へ
未収地代当期の地代をまだもらっていないこと。未収○○は資産。収益の見越しで出題詳しい解説へ
未収収益当期の何らかの収益をまだもらっていないこと。未収○○は資産。収益の見越しで出題
備品椅子、机、棚(たな)、パソコンなどの事務用品。固定資産に分類される詳しい解説へ
車両運搬具営業用の車、トラックなど。『車両』として出題されることも。固定資産に分類される詳しい解説へ
建物事務所、店舗、ビル、倉庫など。固定資産に分類される詳しい解説へ
土地事務所、店舗、ビル、倉庫、駐車場などに使う土地。固定資産に分類される詳しい解説へ
貸付金他の人にお金を貸して、あとで返してもらう権利(借用証書を使用)詳しい解説へ
手形貸付金他の人にお金を貸して、あとで返してもらう権利(約束手形を使用)詳しい解説へ
負債当座借越当座預金の残高がマイナスとなり、銀行に立て替えてもらっている分詳しい解説へ
支払手形他の人が手形を持っていて、満期日に代金を支払う義務詳しい解説へ
買掛金商品を掛けで仕入れて、あとで代金を支払う義務詳しい解説へ
前受金先に代金を受け取って、あとで商品を渡す権利詳しい解説へ
預り金お金を預かって、あとで支払う義務。従業員の給料から所得税を差し引いて、代わりに税務署に納める場合は『所得税預り金』、社会保険料を差し引いて、代わりに保険会社に納める場合は『社会保険料預り金』として出題されることも詳しい解説へ
商品券当店が発行した商品券。(これと引き換えに商品を渡す義務が生まれる)詳しい解説へ
未払金商品以外のものを購入して、あとで代金を支払う義務詳しい解説へ
仮受金お金が振り込まれたが、何のためのお金かまだ分からないもの詳しい解説へ
未払利息当期の利息をまだ支払っていないこと。未払○○は負債。費用の見越しで出題詳しい解説へ
未払給料当期の給料をまだ支払っていないこと。未払○○は負債。費用の見越しで出題詳しい解説へ
未払家賃当期の家賃をまだ支払っていないこと。未払○○は負債。費用の見越しで出題詳しい解説へ
未払地代当期の地代をまだ支払っていないこと。未払○○は負債。費用の見越しで出題詳しい解説へ
未払費用当期の何らかの費用をまだ支払っていないこと。未払○○は負債。費用の見越しで出題
前受利息来期の利息を当期にもらっていること。前受○○は負債。収益の繰延べで出題詳しい解説へ
前受手数料来期の手数料を当期にもらっていること。前受○○は負債。収益の繰延べで出題詳しい解説へ
前受家賃来期の家賃を当期にもらっていること。前受○○は負債。収益の繰延べで出題詳しい解説へ
前受地代来期の地代を当期にもらっていること。前受○○は負債。収益の繰延べで出題詳しい解説へ
前受収益来期の何らかの収益を当期にもらっていること。前受○○は負債。収益の繰延べで出題
借入金お金を借りて、あとで返す義務(借用証書を使用)詳しい解説へ
手形借入金お金を借りて、あとで返す義務(約束手形を使用)詳しい解説へ
純資産資本金お店の元手。返さなくてもよいお金詳しい解説へ
費用仕入商品を仕入れた時にかかる費用詳しい解説へ
給料従業員に支払うお金。立替金と預り金で出題
発送費商品を届けるための運送料。『支払運賃』として出題されることも詳しい解説へ
旅費交通費電車代、バス代、タクシー代など。『旅費』、『交通費』として出題されることも詳しい解説へ
消耗品費文房具代、コピー用紙代、封筒代など詳しい解説へ
水道光熱費水道代、ガス代、電気代など。『光熱費』として出題されることも詳しい解説へ
通信費切手代、電話代など詳しい解説へ
雑費お茶代、新聞代など詳しい解説へ
手形売却損手形を銀行に買い取ってもらう時の手数料。『支払割引料』として出題されることも詳しい解説へ
租税公課固定資産税、印紙税、自動車税などのお店の税金詳しい解説へ
貸倒引当金繰入貸倒引当金を増やした時にかかる費用。『貸倒引当金繰入額』として出題されることも詳しい解説へ
貸倒損失売掛金や受取手形が貸倒れてしまった時にかかる費用詳しい解説へ
減価償却費固定資産(備品、車両運搬具、建物)の価値が減少したとして、計上される費用詳しい解説へ
支払利息お金を借りている時に支払う利子詳しい解説へ
支払保険料火災保険などの保険料。『保険料』として出題されることも詳しい解説へ
支払家賃借りている事務所、店舗、ビル、倉庫などの家賃詳しい解説へ
支払地代借りている土地の代金詳しい解説へ
雑損原因は分からないが、減ったお金詳しい解説へ
有価証券売却損株式や公社債が帳簿上の価格より安く売れた時の損失詳しい解説へ
固定資産売却損固定資産が帳簿上の価格より安く売れた時の損失。『車両売却損』など、固定資産の勘定科目がついた形で出題されることも詳しい解説へ
広告宣伝費広告を出した時の費用。『広告費』として出題されることも
販売費商品を販売するためにかかった費用
収益売上商品を売り上げた時にもらう収益詳しい解説へ
商品販売益商品を売り上げた時に儲かった分。分記法で使われるので、滅多に出題されない詳しい解説へ
受取配当金株式を持っている時にもらうお金詳しい解説へ
有価証券利息公社債を持っている時にもらう利子詳しい解説へ
受取利息お金を貸している時に受け取る利子詳しい解説へ
受取手数料何かのサービスの代金としてもらう料金詳しい解説へ
受取家賃貸している事務所、店舗、ビル、倉庫などの家賃詳しい解説へ
受取地代貸している土地の代金詳しい解説へ
雑益原因は分からないが、増えたお金詳しい解説へ
有価証券売却益株式や公社債が帳簿上の価格より高く売れた時の儲け詳しい解説へ
固定資産売却益固定資産が帳簿上の価格より高く売れた時の儲け。『車両売却益』など、固定資産の勘定科目がついた形で出題されることも詳しい解説へ
貸倒引当金戻入貸倒引当金を減らした時に戻ってくるお金詳しい解説へ
償却債権取立益前期以前に貸倒れとして諦めていた代金が、当期になって回収できたもの詳しい解説へ
その他現金過不足帳簿上の現金額と実際の現金額がずれている時に使う一時的な勘定科目詳しい解説へ
当座『当座預金』と『当座借越』を合わせた勘定科目詳しい解説へ
貸倒引当金貸倒れる可能性のある売掛金や受取手形を見積もって準備されたお金詳しい解説へ
減価償却累計額減価償却によって当期までに減った、固定資産の価値の累計。『備品減価償却累計額』など、固定資産の勘定科目がついた形で出題されることも詳しい解説へ
引出金店主が資本金を個人的な理由で引き出した分詳しい解説へ
損益帳簿の締め切りの時に、費用と収益の全ての勘定科目を、この勘定科目に振り替える詳しい解説へ

7 0 0 3 4
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想問題集
  • Q&A

学習メモ

学習メモ