テキスト

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
24

小口現金とは?

大きな企業では、経理部、営業部、企画部など、多くの部署があります。
通常、お金の管理は経理部が行いますが、 例えば、営業部の担当者が出張するための切符を買う時などに、 いちいち経理部まで行って現金をもらうのは大変です。

そこで、営業部や企画部などの各部署に、あらかじめ少額の現金を渡して、電車代などの細かな支払いは、このお金でまかなってもらいます。
このお金のことを小口現金と言い、これを管理する人を小口現金係(小口係)と言います。

小口現金とは?

小口現金の流れ

小口現金の資金の流れは、①~④の通りです。

  • 会計係は、一定の小口現金を、小口現金係に前渡しします。
  • 小口現金係は、文房具代、電話代、電車代などの各種支払いをします。
  • 小口現金係は、一定期間(通常、1週間や1ヶ月)が過ぎると、会計係に②の支払いを報告します。
  • 会計係は、小口現金係が使った額と同額の小口現金を、再び補給します。

このような小口現金の運用の制度を、定額資金前渡制(ていがくしきんまえわたしせい)またはインプレスト・システムと言います。

小口現金の流れ

上記①、③、④の時は、勘定科目『小口現金(資産)』を使って仕訳します。
なお、簿記では②(支払い)の時は仕訳を行いません。
②の分の仕訳は③(会計係に報告した時)にまとめて行うルールになっています。

小口現金

上図の通り、仕訳では、資産が増加したら左、減少したら右に記入します。

なので、『小口現金』の仕訳をすると、こんな感じになります。

[ 『小口現金』が増えた時 ]

借方金額貸方金額
小口現金○○○△△△○○○

[ 『小口現金』が減った時 ]

借方金額貸方金額
△△△○○○小口現金○○○

小口現金係が使う費用には次のようなものがあります。

  • 『旅費交通費』(電車代、バス代、タクシー代など)
  • 『消耗品費』(文房具代、コピー用紙代、封筒代など。封筒代は『通信費』ではなく『消耗品費』です。)
  • 『水道光熱費』(水道代、ガス代、電気代など)
  • 『通信費』(切手代、電話代、携帯電話代など)
  • 『修繕費』(備品の修理費用など)
  • 『雑費』(お茶代、新聞代など)
旅費交通費・水道光熱費・通信費・消耗品費・雑費

上図の通り、仕訳では、費用が増加したら左、減少したら右に記入します。

なので、『旅費交通費』の仕訳をすると、こんな感じになります。

[ 『旅費交通費』が増えた時 ]

借方金額貸方金額
旅費交通費○○○△△△○○○

[ 『旅費交通費』が減った時 ]

借方金額貸方金額
△△△○○○旅費交通費○○○

『○○費』となっている場合は費用の勘定科目と覚えましょう。

例題1

次の取引を仕訳しなさい。

ペンタ商店は、定額資金前渡制を採用し、小切手2,000円を振り出して、小口現金係に渡した。

例題1

例題2

次の取引を仕訳しなさい。

小口現金係は、文房具代200円を支払った。

例題2

例題3

次の取引を仕訳しなさい。

ペンタ商店の会計係は、小口現金係から文房具代(消耗品費)200円、電話代(通信費)800円、ガス代(水道光熱費)500円を支払ったとの報告を受けた。

例題3

例題4

次の取引を仕訳しなさい。

ペンタ商店の会計係は、小切手1,500円を振り出して、小口現金を補給した。

例題4

費用の処理

近年では『小口現金』の出題頻度が減っており、以下の費用をそのまま計上する出題形式が増えています。

  • 『旅費交通費』(電車代、バス代、タクシー代など)
  • 『消耗品費』(文房具代、コピー用紙代、封筒代など。封筒代は『通信費』ではなく『消耗品費』です。)
  • 『水道光熱費』(水道代、ガス代、電気代など)
  • 『通信費』(切手代、電話代、携帯電話代など)
  • 『修繕費』(備品の修理費用など)
  • 『雑費』(お茶代、新聞代など)

<例>携帯電話料金の10月分の料金50,000円が、普通預金口座より引き落とされた。

借方金額貸方金額
通信費50,000普通預金50,000

小口現金よりもシンプルになるので、とても簡単ですね!


理解度に応じて、ふせんの色を「青」「黄」「赤」のどれかに変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
24

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

24 4 2 1 5 1 1
  • 学習状況
  • 学習状況とは?ヘルプを見る
  • 残学習時間
  • 残学習時間とは?ヘルプを見る
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想問題集
  • Q&A

学習メモ

学習メモ