TOP > よくある質問 Q&A > 複数行の仕訳の勘定科目の順番は?

複数行の仕訳の勘定科目の順番は?

質問

複数行の仕訳で、勘定科目の順番は決まっているのでしょうか?

回答

順番に決まりはありません。

例えば、「所有するA社の株式(帳簿価額20,500円)を、25,000円で売却し、代金は現金で受け取った。」という取引は、

借方金額貸方金額
現金25,000有価証券20,500
有価証券売却益4,500

と仕訳しても、

借方金額貸方金額
現金25,000有価証券売却益4,500
有価証券20,500

と仕訳しても、正解です。

本試験では、分かったところから記入していくという方針で良いでしょう。


7 0 0 3 7
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想模試
  • Q&A
クラクラ徹底攻略
クラロワ徹底攻略