TOP > 帳簿 > 伝票から仕訳日計表と総勘定元帳を作成する

伝票から仕訳日計表と総勘定元帳を作成する

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

仕訳日計表とは?

仕訳帳と総勘定元帳では、取引 → 仕訳帳 → 総勘定元帳の転記を確認しました。

取引 → 仕訳帳 → 総勘定元帳の転記

このページでは、伝票を使う店舗の転記の流れを学習していきます。

伝票を使う場合の流れ

仕訳日計表とは、伝票の1日分を集計して勘定科目毎に整理した表です。
伝票から仕訳日計表を作ることによって、総勘定元帳への転記ミスを防ぐことができます。

では、例題を通して記入方法を確認していきましょう!

例題1

次の伝票にもとづいて仕訳日計表を作成し、総勘定元帳の一部(現金、買掛金、売掛金のみ)、買掛金元帳、売掛金元帳に転記しなさい。

No.11
入金伝票
XX年06月01日
科目金額
売掛金
(ペンゾウ商店)
2,000
No.31
出金伝票
XX年06月01日
科目金額
買掛金
(ペンキチ商店)
3,000
No.55
振替伝票
XX年06月01日
借方科目金額貸方科目金額
仕入4,000買掛金
(ペンスケ商店)
4,000

仕訳帳と総勘定元帳で学習した総勘定元帳とは表形式が異なります。
以前のページで学習したものは「標準式」の総勘定元帳と呼ばれるもので、こちらは「残高式」の総勘定元帳と呼ばれるものです。

問題用紙

買掛金元帳売掛金元帳で学習した表形式に、「仕丁」という欄が追加されていますが、ここには伝票No.を記入します。

問題用紙

理解度に応じて、ふせんの色を「青」「黄」「赤」のどれかに変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

30 4 4 0 0 1 13
  • 学習状況
  • 学習状況とは?ヘルプを見る
  • 残学習時間
  • 残学習時間とは?ヘルプを見る
  • 学習状況
  • 学習状況とは?ヘルプを見る
  • 残学習時間
  • 残学習時間とは?ヘルプを見る
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想問題集
  • Q&A

学習メモ

学習メモ