TOP > 帳簿 > 現金出納帳

現金出納帳

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
24

現金出納帳とは?

現金出納帳(げんきんすいとうちょう)は、『現金』の取引と残高が一覧で分かる帳簿です。
『現金』が増減する取引があった時に記入します。

簡単な記入例

4月6日 青森商店に商品1,000円を売り上げ、代金は現金で受け取った。
4月8日 岐阜商店から商品400円を仕入れ、代金は現金で支払った。
現金出納帳

現金の取引と残高が一目で分かります。

では、例題で一ヶ月分の現金出納帳の記入方法を確認しましょう。

例題1

次の取引を現金出納帳に記入しなさい。

4月1日 前月繰越3,000円。
4月3日 大阪商店から商品1,500円を仕入れ、代金は現金で支払った。
4月5日 東京商店に商品2,000円を売り上げ、代金は現金で受け取った。
4月10日 名古屋商店から商品3,000円を仕入れ、代金は現金で支払った。
4月22日 新潟商店に商品4,500円を売り上げ、代金は現金で受け取った。
4月30日 月末のため現金出納帳を締め切る。

理解度に応じて、ふせんの色を「青」「黄」「赤」のどれかに変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
24

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

24 4 4 0 0 1 3
  • 学習状況
  • 学習状況とは?ヘルプを見る
  • 残学習時間
  • 残学習時間とは?ヘルプを見る
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想問題集
  • Q&A

学習メモ

学習メモ