第2問(当座預金出納帳と商品有高帳) 問題

6月中の各取引は、次の通りである。下記の(1)~(3)の問に答えなさい。 なお、当店は当座預金出納帳と商品有高帳を補助元帳として使っている。 また、取引銀行と、借越限度額を¥50,000とする当座借越契約を結んでいる。

解答用紙ダウンロード(ZIPファイル)

6月12日 静岡商店から、A商品150個を@¥210で仕入れ、代金は小切手を振り出して支払った。
6月19日 大阪商店に、A商品100個を@¥280で売り上げ、代金は当座預金口座に入金された。
6月25日 19日に売り上げたA商品のうち10個について@¥80の値引きを行い、当座預金の口座振替にて対応した。

(1)当座預金出納帳に必要な記入を行い、締め切りなさい。

(2)A商品の商品有高帳に必要な記入を行い、締め切りなさい。ただし、払出単価の決定方法には先入先出法を採用する(受け入れた際の残高欄には受入直前の残高も併せて記入すること)。

(3)A商品の純売上高と売上総利益を答えなさい。

解答用紙

解答・解説へ

第1問(仕訳) 問題
第2問(当座預金出納帳と商品有高帳) 問題(← 今ココ!)
第3問(試算表 日付別) 問題
第4問(伝票 一部現金取引) 問題
第5問(精算表) 問題
第1問(仕訳) 解答・解説
第2問(当座預金出納帳と商品有高帳) 解答・解説
第3問(試算表 日付別) 解答・解説
第4問(伝票 一部現金取引) 解答・解説
第5問(精算表) 解答・解説
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想模試
  • 簿記3級あれこれ