株主への配当

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
1時間00

株主への配当とは?

出資者である株主に、
会社の利益(これを繰越利益剰余金と言います。)を還元することです。
利益をどれぐらい還元するかは、株主総会で決定します。

配当の流れ

株主への配当の流れは、次のとおりです。

配当の流れを表す図
配当の流れを表す図

①繰越剰余金への振替【決算】

損益勘定で出された当期純利益(もしくは当期純損失)を、『繰越利益剰余金(資本)』(くりこしりえきじょうよきん)に振り替えます。

例題1

決算において当期純利益5,000円を計上する。

例題1

②剰余金の配当・処分の承認【株主総会】

株主総会で、

の積立てについて決定し、適切な勘定科目に振り替えます。

株主への配当

株主総会で株主への配当金額が確定したら、『繰越利益剰余金(資本)』を減らし、『未払配当金(負債)』(みばらいはいとうきん)で仕訳します。
『未払配当金』は「あとで配当金を払わなければならない義務」なので負債です。

未払配当金

利益準備金

株主への配当金の1/10以上を『利益準備金(資本)(りえきじゅんびきん)として
会社に残すことが、法律で義務付けられています。

利益準備金

例題2

株主総会において、繰越利益剰余金を財源として株主に対する配当金を4,000円、また利益準備金の積立400円とすることが承認された。

例題2

③配当金の支払い

株主に配当金を支払ったときは、『未払配当金(負債)』を減らします。
「あとで配当金を払わなければならない義務」が無くなるからです。

例題3

株主総会において決定した株主への配当金を4,000円を普通預金口座から支払った。

例題3

理解度に応じて、ふせんの色を変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
1時間00

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

60 4 5 7 0 1 1
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
株主への配当
今ココ!
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
減価償却の月次決算
  • 40
    • トップページ
    • 簿記の基本
    • 取引と仕訳
    • 伝票
    • 帳簿
    • 決算
    • 完全予想模試
    • 簿記3級あれこれ
    学習メモ

    学習メモ