第3問(試算表 項目別) 解答・解説

[ 資料Ⅰ ] と [ 資料Ⅱ ]を元にX6年11月30日の合計残高試算表を作成しなさい。

資料Ⅰ

[ 資料Ⅱ ]

(1)現金に関する取引

  • a.仕入高 ¥85,000
  • b.売上高 ¥258,000
  • c.商品の手付金の受領 ¥30,000
  • d.当座預金の預入れ ¥82,000
  • e.所得税源泉徴収額の納付 ¥8,000
  • f.水道光熱費の支払い ¥26,000
  • g.手数料の支払い ¥12,000

(2)当座預金に関する取引

  • a.約束手形の満期日到来による入金 ¥150,000
  • b.当座預金への振込によるクレジット売掛金の回収¥49,000
  • c.現金の預入れ ¥82,000
  • d.小切手振り出しによる仕入 ¥60,000
  • e.給料の支払額(所得税源泉徴収額¥8,000差引後の振込額) ¥156,000

(3)仕入に関する取引

  • a.現金仕入 ¥85,000
  • b.掛仕入高 ¥215,000
  • c.返品高(掛代金から控除) ¥5,000
  • d.小切手振り出しによる仕入 ¥60,000

(4)売上に関する取引

  • a.現金売上 ¥258,000
  • b.掛売上高 ¥286,000
  • c.返品高(掛代金から控除) ¥7,000
  • d.手付金による売上高 ¥75,000

(5)その他の取引

  • a.買掛金の支払いのための約束手形の振り出し ¥60,000
  • b.約束手形の受け取りによる売掛金の回収 ¥82,000
  • c.車両運搬具の購入(支払は来月からの分割払い) ¥498,000
  • d.約束手形の振り出しによる買掛金の支払い ¥35,000

解答・解説

解答

取引を仕訳します。(重複した取引は二重仕訳しないよう注意しましょう!)

(1)現金に関する取引 a.仕入高 ¥85,000

借方金額貸方金額
仕入85,000現金85,000

(詳しくは、商品売買の基本をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 b.売上高 ¥258,000

借方金額貸方金額
現金258,000売上258,000

(詳しくは、商品売買の基本をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 c.商品の手付金の受領 ¥30,000

借方金額貸方金額
現金30,000前受金30,000

(詳しくは、前払金と前受金をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 d.当座預金の預入れ ¥82,000

借方金額貸方金額
当座預金82,000現金82,000

(詳しくは、当座預金と普通預金と定期預金をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 e.所得税源泉徴収額の納付 ¥8,000

借方金額貸方金額
所得税預り金8,000現金8,000

(詳しくは、立替金と預り金をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 f.水道光熱費の支払い ¥26,000

借方金額貸方金額
水道光熱費26,000現金26,000

(詳しくは、費用の計上をどうぞ!)

(1)現金に関する取引 g.手数料の支払い ¥12,000

借方金額貸方金額
支払手数料12,000現金12,000

(2)当座預金に関する取引 a.約束手形の満期日到来による入金 ¥150,000

借方金額貸方金額
当座預金150,000受取手形150,000

(詳しくは、約束手形をどうぞ!)

(2)当座預金に関する取引 b.当座預金への振込によるクレジット売掛金の回収¥49,000

借方金額貸方金額
当座預金49,000クレジット売掛金49,000

(詳しくは、クレジット売掛金をどうぞ!)

(2)当座預金に関する取引 c.現金の預入れ ¥82,000※ (1) d.と同一

借方金額貸方金額
当座預金82,000現金82,000

(2)当座預金に関する取引 d.小切手振り出しによる仕入 ¥60,000

借方金額貸方金額
仕入60,000当座預金60,000

(詳しくは、当座預金と普通預金と定期預金をどうぞ!)

(2)当座預金に関する取引 e.給料の支払額(所得税源泉徴収額¥8,000差引後の振込額) ¥156,000

借方金額貸方金額
給料164,000当座預金156,000
所得税預り金8,000

(詳しくは、立替金と預り金をどうぞ!)

(3)仕入に関する取引 a.現金仕入 ¥85,000※ (1) a.と同一

借方金額貸方金額
仕入85,000現金85,000

(3)仕入に関する取引 b.掛仕入高 ¥215,000

借方金額貸方金額
仕入215,000買掛金215,000

(詳しくは、買掛金と売掛金をどうぞ!)

(3)仕入に関する取引 c.返品高・(掛代金から控除) ¥5,000

借方金額貸方金額
買掛金5,000仕入5,000

(詳しくは、商品の返品をどうぞ!)

(3)仕入に関する取引 d.小切手振り出しによる仕入 ¥60,000※ (2) d.と同一

借方金額貸方金額
仕入60,000当座預金60,000

(4)売上に関する取引 a.売上高 ¥258,000※ (1) b.と同一

借方金額貸方金額
現金258,000売上258,000

(4)売上に関する取引 b.掛売上高 ¥286,000

借方金額貸方金額
売掛金286,000売上286,000

(詳しくは、買掛金と売掛金をどうぞ!)

(4)売上に関する取引 c.返品高(掛代金から控除) ¥7,000

借方金額貸方金額
売上7,000売掛金7,000

(詳しくは、商品の返品をどうぞ!)

(4)売上に関する取引 d.手付金による売上高 ¥75,000

借方金額貸方金額
前受金75,000売上75,000

(詳しくは、前払金と前受金をどうぞ!)

(5)その他の取引 a.買掛金の支払いのための約束手形の振り出し ¥60,000

借方金額貸方金額
買掛金60,000支払手形60,000

(詳しくは、約束手形をどうぞ!)

(5)その他の取引 b.約束手形の受け取りによる売掛金の回収 ¥82,000

借方金額貸方金額
受取手形82,000売掛金82,000

(詳しくは、約束手形をどうぞ!)

(5)その他の取引 c.車両運搬具の購入(支払は来月からの分割払い) ¥498,000

借方金額貸方金額
車両運搬具498,000未払金498,000

(詳しくは、未払金と未収入金をどうぞ!)

(5)その他の取引 d.約束手形の振り出しによる買掛金の支払い ¥35,000

借方金額貸方金額
買掛金35,000支払手形35,000

(詳しくは、約束手形をどうぞ!)

仕訳が終わったら、勘定科目毎の残高を計算します。(電卓を使用)

例えば、現金の借方合計、貸方合計、借方残高は次のようになります。

  • 式)[ 借方合計 ] = 1,108,000 + 258,000 + 30,000 = 1,396,000(円)
    式)[ 貸方合計 ] = 528,000 + 85,000 + 82,000 + 8,000 + 26,000 + 12,000 = 741,000(円)
    式)[ 借方残高 ] = 1,396,000 - 741,000 = 655,000(円)
解答
第1問(仕訳) 問題
第2問(記入する補助簿の選択) 問題
第3問(試算表 項目別) 問題
第4問(勘定記入) 問題
第5問(貸借対照表と損益計算書) 問題
第1問(仕訳) 解答・解説
第2問(記入する補助簿の選択) 解答・解説
第3問(試算表 項目別) 解答・解説(← 今ココ!)
第4問(勘定記入) 解答・解説
第5問(貸借対照表と損益計算書) 解答・解説
  • トップページ
  • 簿記の基本
  • 取引と仕訳
  • 伝票
  • 帳簿
  • 決算
  • 完全予想模試
  • 簿記3級あれこれ