費用の計上をイラストで解説!

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

費用の計上

会社が儲けを得るために支払った経費のことを費用(ひよう)と言います。
費用は、支払った時に計上します。

費用の勘定科目

費用の例

費用 内容
保管費 商品を保管するために一時的に倉庫を借りるのにかかる費用
諸会費 会社の加入している、業務に関係のある団体(商工会議所等)に支払う費用
広告宣伝費 広告の制作や、宣伝にかかる費用
保険料 生命保険や火災保険・損害保険など会社が契約している保険にかかる費用
水道光熱費 水道代、ガス代、電気代、灯油代等にかかる費用
支払地代 土地を借りた場合にかかる費用
支払家賃 建物を借りた場合にかかる費用
雑費 どの勘定科目にも当てはまらないものや一時的なもの、重要性の低い少額のもの等にかかる費用(クリーニング代、清掃代等)
消耗品費 消耗品(コピー用紙、文具類、封筒等)にかかる費用
費用の勘定科目

例題1

ペンタ社が所属する商工会議所への会費1,000円を、小切手を振り出して支払った。

例題1

例題2

今月分の費用のうち、水道光熱費及び家賃がペンタ社の普通預金から引き落とされ、残りは現金で支払った。各費用の詳細は以下の通りである。

保険料 1,000円 広告代 3,000円 家賃 3,000円
電気代 2,000円 ガス代 1,000円 水道代 1,500円
文房具代 1,000円 地代 5,000円 その他の費用 500円
例題2

理解度に応じて、ふせんの色を変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

30 4 2 7 2 1 1
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
費用の計上をイラストで解説!
今ココ!
問題1 費用の仕訳
  • 4
    問題2 様々な費用の仕訳
  • 4
    • トップページ
    • 簿記の基本
    • 取引と仕訳
    • 伝票
    • 帳簿
    • 決算
    • 完全予想模試
    • 簿記3級あれこれ
    学習メモ

    学習メモ