収益の計上をイラストで解説!

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

収益の計上

会社が得た収入のことを収益(しゅうえき)と言います。
収益は、受け取った時に計上します。
収益は会社の資本を増やす要因となるので、収益が増加すると右に仕訳します。

費用の勘定科目

収益の例

収益 内容
受取手数料 手数料による収益
受取家賃 家賃による収益
受取地代 土地の貸し付けによる収益
収益の勘定科目

例題1

ペンタ社は、ペンゾウ社から仲介手数料として同社振り出しの小切手3,000円を受け取った。

例題1

例題2

ペンゾウ社に対する今月分の家賃1,000円と地代4,000円がペンタ社の当座預金に振り込まれた。

例題2

理解度に応じて、ふせんの色を変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

30 4 2 7 1 1 1
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
収益の計上をイラストで解説!
今ココ!
問題1 収益の計上(手数料)
  • 4
    問題2 収益の計上(家賃)
  • 4
    • トップページ
    • 簿記の基本
    • 取引と仕訳
    • 伝票
    • 帳簿
    • 決算
    • 完全予想模試
    • 簿記3級あれこれ
    学習メモ

    学習メモ