本試験の解き方のコツ

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
1時間00

本試験必勝テクニック!

日商簿記3級の本試験は、第1問~第5問の5つの大問から成ります。
制限時間は2時間です。

「得点比」「難易度」を考慮すると
第1問 → 第2問 → 第3問 → 第4問 → 第5問の順番で解くのではなく
第1問 → 第3問 → 第5問 → 第2問 → 第4問の順番で解いた方が良いです。

その理由は・・・
第1問 ⇒ 得点比がとても高い(たった5問で20点!!)
第3問 ⇒ 得点比が高く、比較的簡単
第5問 ⇒ 得点比が高く、比較的簡単
第2問 ⇒ 得点比が低く、各本試験によって難易度のバラツキが大きい。出題範囲も広く、毎回確実に得点するのは困難。
第4問 ⇒ 得点比が低く、各本試験によって難易度のバラツキが大きい。出題範囲も広く、毎回確実に得点するのは困難。
・・・といった形になっているからです。

しかし、ざっと見たときに第2問、第4問が簡単そうなら、先に解くようにすると気持ちの余裕ができるのでオススメです。

大問 配点 標準解答時間 徹底分析!超効率対策方法!
第1問 20点 15分 第1問(仕訳) 対策のコツ
第2問 8点~12点 10分~20分 第2問(補助簿・掛明細表・勘定記入) 対策のコツ
第3問 28点~32点 30分~35分 第3問(試算表) 対策のコツ
第4問 8点~12点 10分~20分 第4問(伝票記入・勘定記入) 対策のコツ
第5問 28点~32点 25分~30分 第5問(精算表) 対策のコツ

理解度に応じて、ふせんの色を変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
1時間00

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

60 4 6 0 0 1 1
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
本試験の解き方のコツ
今ココ!
第1回 完全予想模試
  • 6時間00
    第2回 完全予想模試
  • 6時間00
    <苦手分野対策>勘定記入
  • 2時間00
    • トップページ
    • 簿記の基本
    • 取引と仕訳
    • 伝票
    • 帳簿
    • 決算
    • 完全予想模試
    • 簿記3級あれこれ
    学習メモ

    学習メモ