引出金の処理

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

引出金を覚えていますか?

資本金と引出金のページで勉強した『引出金』を覚えていますか?
『引出金』とは、資本の引き出しが頻繁に行われる時に、『資本金』の代わりに使う、「仮の勘定科目」でした。

なので、決算までこの勘定科目の残高がある場合は、これを取り消し(残高をゼロにして)、正式な勘定科目である『資本金(純資産)』に置き換えます。

なお、『引出金』は店主がお店の資本金を引き出す時に使われるので(追加出資の時には使われない)、残高がある場合は必ず借方残高(左)になります。

例題1

期末を迎えた。引出金の残高が500円あるので資本金に振り替える。

例題1

理解度に応じて、ふせんの色を変更しましょう。

前回学習日時
今回はじめて
学習状況
残学習時間
30

ユーザー登録すると、学習データの保存期間が無期限になります。(→ 更に詳しく

30 4 5 3 0 1 8
学習状況 学習状況とは?ヘルプを見る 残学習時間 残学習時間とは?ヘルプを見る
現金過不足の処理
  • 40
    固定資産の減価償却
  • 1時間00
    貸倒引当金の設定
  • 1時間00
    費用と収益の繰延べ
  • 1時間00
    費用と収益の見越し
  • 1時間00
    消耗品の処理
  • 40
    引出金の処理
    今ココ!
    売上原価の算定
  • 1時間00
    • トップページ
    • 簿記の基本
    • 取引と仕訳
    • 伝票
    • 帳簿
    • 決算
    • 完全予想模試
    • 簿記3級あれこれ
    学習メモ

    学習メモ